ホーム > 活動報告 > 平成26年度 9月例会を行いました。

平成26年度 9月例会を行いました。

koho_9

9月例会・懇親会
平成26年9月11日(木)高槻商工会議所4F大ホールにて、出席者56名、昇華会1名、入会希望者1名と北大阪商工会議所青年部の方6名を交え、青年部9月例会を開催しました。

国歌斉唱、綱領朗読、指針唱和の後、浦中会長より挨拶にて、「仕事関係でどうすべきか悩む事があったが、相談したら先輩やメンバーが色々アドバイスしてくれて背中を押してくれました。」という青年部メンバーとの「つながり」をアピールした、力強いスピーチでした。その後9月に新たに加わった仲間1名の入会式を行い、会員数143名となりました。

続いて、「青年部継続事業から学ぶ商売のヒント」と題し、北大阪商工会議所青年部より、会長 木崎 信也氏、副会長 外村 淳氏、渉外委員長 北角 強氏をお招きし、「ジュニアエコノミーカレッジ」の事業についてお話し頂きました。内容は小学校5・6年生の1チーム5名(今年度14チーム70名)で事業計画から株券の発行や融資の借入、仕入・販売しての納税までといった会社の運営の仕方をレクチャーし、大人からの指示は出さずに各チームが自分たちで「どうすれば売れるのか」を考え、アピールすることを学ばせる機会を設ける事でした。プレゼンの中身がしっかりしていないと融資がもらえず、赤字が出た時は自分たちのお小遣いから補填をしなければならないといった厳しいルールもありましたが、スライドで見た子どもたちは創意工夫をこらし、楽しんで仕事をしておりました。学校でやる職業体験よりさらに先に進んだ、良い取り組みだと感じました。

その後、先日の高槻まつりでの「第2回高槻唐揚げ選手権」の結果発表と総括があり、今年はかなり雨も降っておりましたが、勢いが衰えることなく1時間半ほどで両日完売の模様でした。結果は「美人の湯 祥風苑」さんが2連覇を達成し最高金賞を獲得、「からあげ屋」さん、「中華料理 大元」さんがそれぞれ金賞を獲得しました。

どちらも継続事業で引き継いでいく難しさと課題は色々とあるようですが、地域の発展をめざした良い内容の例会でした。

懇親会では北大阪商工会議所青年部の方も交え、改めて新入会員の紹介とスピーチも行い、皆で名刺交換や歓談しながらの終始和やかな雰囲気で交流でき、最後は三戸委員長の挨拶で締め、懇親会を終えました。

広報委員会 式見 昌樹

日時 平成26年9月11日(木)
場所 高槻商工会議所4F大ホール
備考

平成26年度 9月例会を行いました。のTOPへ