ホーム > 活動報告 > 9月例会を開催しました。

9月例会を開催しました。

9-13reikai

平成24年9月13日(木) 高槻商工会議所4階大ホールにて、会員63名の参加のもと、青年部9月例会を開催致しました。

国歌斉唱、綱領朗読、指針唱和のあと、中 会長より「青年部の発展の為には、新入会員の拡大はもちろん大切だが、既存の会員が青年部に入っているメリットをもっと感じられる組織を目指していこう」との挨拶がありました。

今月は講師に、たかつきバル実行委員会【実行委員長の福井祐介氏、政策財政部政策推進室営業課より平田太氏、事務局広報担当の小泉清司君(青年部所属)】の3名をお招きし、「たかつきバルから斬新な手法を学べ!!」と題して商工振興委員会との対話形式で、ご講演頂きました。

地元高槻の活性化を目指し飲食店経営者と行政が一体となり、前回約3,000名を集客したイベント「たかつきバル」の手法とコンセプトについてお話くださいました。

関西では今現在約30ヶ所のバルが開催されているが、高槻では「食べ歩くという天国。」というハッキリとしたコンセプトを打ち出したことにより、お客さまに伝わりやすい、また受け入れられやすい環境をつくれたことが成功につながったのではないかという思いがとても印象的でした。

参加するお客様が、より楽しみながら、食べ歩きできる「心を掴む」仕掛けをたくさん発見することができ、我々青年部にとっても大きな収穫だったように思います。今回のたかつきバルは2回目ですが、今後も続いていくことに大きな期待を持つことができ、高槻市は今以上に活性化していくことを確信しました。

今回の例会では、地域への経済効果をもたらす多様な展開を考えるきっかけになったと思います。

(広報委員会 近田 幸宏、大木場 順)

日時 2012年09月13日(木)
場所 高槻商工会議所4階大ホール
備考 講師:たかつきバル実行委員会

9月例会を開催しました。のTOPへ