ホーム > 活動報告 > 2月例会と卒業式おこないました

2月例会と卒業式おこないました

2-9reikai

平成24年2月9日木曜日、高槻商工会議所4階大ホールにて会員62名、昇華会1名参加のもと、2月例会を開催しました。
今回は講師に、フリーダム・ドット・コムの青田克己氏をお招きし、「不況をぶっ飛ばせ!!~仕事に対して前向きになるための思考の他流試合~」と題して、近年の長い不況から考え方がネガティブで停滞的になってきている中、競争社会での『自分の会社の強み』を活かすための技術などの講演がありました。
まずはLITEの重要性「教えることに学びがある」という基本的な考えから始まり、仕事を前向きに考えるための重要なポイントとして、イシュー(目的や自分の考えるべきこと)、フレームワークといった技術と戦略を使うことの重要性を詳しくお聞きしました。
その後、単なる受け身の講演とは全く違う自発的参加型のグループワークが会員同士で行われました。
例題とともに目的、問題、課題といったイシューを考え、思考速度を速くするフレームワークを使っての会員同士でのグループワークは、普段面識のない方や新入会員の方とも笑いを交えながらの貴重な時間を持つことにも繋がり、平成23年度青年部最後の例会として、素晴らしい学びの機会になりました。

その後、卒業式が2部構成にて行われ、第1部では、始めに河戸宏往君、柏原泰和君、田坂浩志君、鳥本直樹君、中塚晴美君の計5名の卒業生紹介の後、杉岡会長からの挨拶、そして各々卒業生からの一言を聞かせて頂きました。
15年間在籍した青年部発足時からのお話や、青年部での役を任されることによって得た体験談、これからもみんなのプラスになる会であってほしいという言葉がとても印象的でした。
第2部では、場所をダイニングバー・オールズに移し、第1部とは全く違う雰囲気の中、終始笑いが絶えない温かい卒業式となりました。
浦中副会長からの感謝の言葉の後、杉岡会長の1年間の活躍を称え記念品の贈呈が行われました。
最後に、中 副会長より、卒業生への感謝の言葉と、今後の活躍を祈念した言葉が述べられ、閉会となりました。

立春とは名ばかりで寒さの厳しい日も少なくありませんが、卒業生を無事送り、 中 会長 (次年度予定者)のもと、来年度はさらなる活気のある青年部になるでしょう。

(広報委員会 大木場 順)

日時 2012年02月09日(木)
場所 高槻商工会議所4階大ホール
備考 講師:青田克己氏(フリーダム・ドット・コム)

2月例会と卒業式おこないましたのTOPへ