ホーム > 活動報告 > 2月例会を開催しました

2月例会を開催しました

2-10reikai

平成23年2月10日木曜日、高槻商工会議所4階大ホールにて52名参加のもと、2月例会を開催致しました。 今回は講師として、TFG税理士法人の田中洋子氏をお招きし「もう税務調査は怖くない~書面添付のススメ~」と題して、企業経営者の多い青年部メンバーに、日頃の会計帳簿作成の重要性や税務調査の対処法などを講演して頂きました。

まずは「税務調査とは、一般的に課税処分の為の任意調査のこと」から始まり、過去に田中先生が対処された事例を交えて、調査対象になる決算書や帳簿の調査項目となる傾向、調査結果に基づき発覚した多くの企業の申告漏れ所得、そして田中先生が一番伝えたいと思われた書面添付制度の効果を詳しくお聞きしました。

結果として企業等が制度を取入れることで、その申告内容の信憑性が高まり、万が一税務署から調査依頼の事前通知があっても書面添付があれば、調査対象に至らないケースや書面の質疑に対して意見聴取を利用することで、企業防衛が図れるのではないかと示唆を与えて頂きました。平成22年度青年部最後の例会として、すばらしい学びの機会となったのではないでしょうか。

(広報委員会 松田 良之)

日時 2011年 2月10日(木)
場所 高槻商工会議所4階大ホール
備考 講師:田中洋子先生(TFG税理士法人)

2月例会を開催しましたのTOPへ