ホーム > 活動報告 > 会員褒章慰労会が開催されました

会員褒章慰労会が開催されました

3-18soubetu

平成22年3月18日(木)に、高槻商工会議所4階大ホールにおいて今年度の青年部活動の締めとして、会員褒章慰労会が開催されました。

総勢55名の会員が参加しました。始めに、大持会長より今年度のスローガン「Give& Take Action与えて受けよう!」は、歴代会長のスローガンと同様、今までも、そしてこれからも続く青年部のテーマだとの挨拶がありました。
次に、今年度に50歳になられた飯田哲久君、石田佳弘君、入江克憲君、河波忠兵衛君、小園繁君、松田勝也君、 故森田泰史君の計7名の卒業式が行われました。森本次期会長予定者は現会員を代表し、 青年部黎明期から会の発展に尽力された卒業会員に向けて送辞を述べました。
これに対し、松田勝也君からは卒業会員を代表し、現会員に向けて、地域に開かれ共に歩む組織として常に青年部は「和やか」であってほしいとの答辞を賜りました。
さらに、今年度の例会にすべて出席した24名の会員に褒賞が与えられました。
最後に閉会の辞で、中副会長は「家族や仕事あっての青年部。家族を大切に、仕事にも励みながら、この青年部がより素晴らしい会となるよう次年度も頑張りましょう」と決意を表明し閉会となりました。

このように現会員が卒業会員に激励されたことで、森本次期会長予定者のもと、来年度はさらに活気のある青年部となるのではないでしょうか。

広報委員会 砂 亮介

日時 2010年 3月18日(木) 19:00~
場所 高槻商工会議所 4階大ホール
備考

会員褒章慰労会が開催されましたのTOPへ