ホーム > 活動報告 > 11月公開例会をおこないました。

11月公開例会をおこないました。

1112

青年部では11月12日、京都外国語大学教授ジェフ・バーグランド氏を講師としてお招きし、 11月公開例会を開催しました。

ジェフ・バーグランド氏は、1969年に同志社大学への留学で初来日され、 現在は、江戸時代後期に建てられた趣ある町屋に暮らし、趣味は尺八・囲碁と、日本人以上 に日本の文化を愛するアメリカ人としてテレビやラジオ・執筆と幅広く活躍されています。

今回の講演題目は「日本から文化力~異文化コミュニケーションのすすめ~」。 初来日の際、日本とアメリカの文化の違いから感じた衝撃的な体験をユーモアたっぷりに 語られました。
その中で、異文化と出合った時には、「相手を観察する」事が大切だということ。そして その観察から「相手がして欲しい事」を理解(受信)し、「実践する」(行動)ことの大切さについて語られました。
異文化とコミュニケーションを交わす上では、この「受信力」が大切で、日本は世界的にもこの 「受信力」が非常に優れていること、そして、この優れた「受信して理解し、反映させる力」こそが世界の異文化コミュニケーション:相互理解を進める上で、大きな役割を果たすことができると指摘されました。

「異文化」とは、「外国の文化」という意味だけではなく、年代の差による年齢文化、 男女の違いによる性文化、職業の違いによる職業文化など、社会には様々な異文化が存在し、 その異文化ともされることをお互いに尊重することで、立場の違うもの同士のコミュニケーションをはかり、 全員が相互に尊敬し合えるより良い社会をつくる為には「異文化コミュニケーション力」が大切だと説く氏の講演に、集まった市民の皆様と同じく、我々青年部一同も深い気付きを得たように思いました。

この有意義な時間を、59名の青年部会員と182名もの市民の皆さまが共有できたことで 高槻商工会議所青年部の存在意義も広くご理解頂けたのではないかと思います。

(広報委員会 宮崎 裕生)

日時 2009年 11月12日(日)
場所 高槻市立生涯学習センター多目的ホール
備考 講師:ジェフ・バーグランド氏 講演題目「日本から文化力~異文化コミュニケーションのすすめ~」

11月公開例会をおこないました。のTOPへ