ホーム > 活動報告 > 「企業対象暴力」についての講演会(6月例会)

「企業対象暴力」についての講演会(6月例会)

0612

最近の傾向や具体的な事例を挙げてお話を伺いました。

暴力団対策法については、暴力団の資金源になるみかじめ料をもとめたり言いがかりをつけて、金品を要求する行為(禁止行為)に対して中止命令(行政命令)を出し阻止する事が出来るということを教えていただきました。
そして、対応方法では、「つけこむ隙をみせない、与えない、毅然とした態度をとり何かあれば警察に相談に行く事などが大切です」とのお話でした。

高槻市内の企業でも、警察の指導に基づいた対応により暴力団を撃退したとの実例もお話いただきました。
また、質疑応答ではプライベート面への質問もあり、事件がおきれば休みもなく、 家庭サービスなども出来ず、子どもさんとの約束も守れないことが多かったとのことで、本当に大変なお仕事をされていると思いました。

例会には、54人の会員が参加し新入会員入会式では4人の新会員が紹介されました。

(広報委員会 手嶋 弘子)

日時 2008年 6月12日(木)
場所 高槻商工会議所4F大ホール
備考 講師:高槻警察署刑事課 暴力犯係長 山田利文氏

「企業対象暴力」についての講演会(6月例会)のTOPへ