ホーム > 活動報告 > 11月公開例会 「魂のメッセージ 出逢いに感謝」

11月公開例会 「魂のメッセージ 出逢いに感謝」

1109

青年部では、ラグビーの元日本代表選手で、現在様々な分野でご活躍されておられる大八木淳史氏を講師に迎え「魂のメッセージ 出逢いに感謝」のテーマで11月公開例会を開催致しました。

この講演会は、平素は非公開で行っている例会を、広く高槻市民の皆様に活力充填の場として活用いただけるよう公開例会として開催しました。

当日は、一般の方が242名と多くの方にご参加いただき、青年部会員参加者47名とともに拍手喝采の中、盛大に講演会が始まりました。今回の公開例会は子どもさんからご高齢の方まで、参加された方の年齢層が幅広く、あらためてスポーツの関心の高さ、そしてラグビーを通じて様々な経験をされた大八木淳史氏の講演に対する期待を感じ取ることができました。

講演の中で出逢いとは、人との出逢いだけでなく、見る・聞く・ふれあい等すべてが出逢いであり、いいことも悪いこともそれらを受け止めること、それらを解決していくことの重要性について熱いメッセージを送られました。

また、勝者は敗者の努力を称え、敗者は勝者に声援を送る日本のスポーツの素晴らしさや、仲間と同じ気持ちで困難な壁を乗り越える絆の大切さ等、紹介されている随所でラグビーに対する熱い想いを感じられたことが印象的でした。

現在、様々な社会問題が発生し、これまでの社会が様変わりしていく中で人がこれまで持っていた心の素晴らしさ、出逢い、他人への思いやりの大切さを改めて実感できた講演でした。

青年部においても会員同士、そしてあらゆる出逢いを大切にし、今後とも地域の皆様に貢献できる活動を実践して参りたいと思います。

(広報委員会 小西英輝)

日時 2006年 11月9日(木)19時より
場所 高槻市生涯学習センター多目的ホール
備考 講師 : 大八木淳史氏

11月公開例会 「魂のメッセージ 出逢いに感謝」のTOPへ