ホーム > 会長挨拶・運営方針

会長挨拶・運営方針

平成30年度高槻商工会議所青年部会長を仰せつかりました中野健司と申します。
皆様どうぞよろしくお願いいたします。

nakanoさて、高槻商工会議所青年部は今年、初代土井会長から私でちょうど20代目となります。これまでこの青年部を支えてきていただいた歴代会長を始め、先輩諸兄、会員の皆様に改めて感謝し、誇りを持っていただける青年部となるよう更なる発展へと責任をもって取り組んでまいりたいと考えております。

今年度、当会は、会員152名で船出をすることとなりました。

会員数も増加傾向にありましたが安心することはできません、昨年度8名、今年度13名とここまで青年部を育てて来てくださった先輩方が卒業されます。

より多様な人材との交流を深めるためにも、年々会員増強の重要度が増していきます。

そこで今年度のスローガンは、「未来へ」とさせていただきました。

更なる発展の為、入会したいと今以上に思っていただける青年部とする為に、何が必要かと考えた時、そもそも一般の方々がYEGを知らないという現実があります。

高槻まつりに積極的に関わっている事実も認知されておらず、1万人近くを集めた防災フェスタも一度の開催のみと数少ない対外アピールの機会を認知度向上に繋げることが出来ないままここまで来てしまいました。

そこで、今年度は高槻まつりビレッジ部会への協力を更に深めYEG認知の場としていくことや、その他にも対外への認知度を高めるための事業等ができないか検討していくため、特別事業準備室を設置することといたしました。

認知度向上に1年間で出来ることは僅かかも知れません。ただ、それで諦めるのではなく、次の年、5年、10年と続けていける対外へ向けた活動の準備を 今年1年で行います。

また、明るい未来へと進むためには足元を固めなければなりません。

委員会にぜひ出席していただき、メンバーと共に中身の濃い話をする中で太いパイプを築き上げ、例会や事業で全体のつながりをさらに深め、団結力のある強い組織になっていければと思います。

しっかりした基盤を元に高槻商工会議所青年部はもちろん、地元高槻の素晴らしい未来へとつながっていく1年としていきたいと考えております。

このような大役は初めてではございますが、先輩方が築いてきたものを継承しつつ、当会の仲間と共に学び、更なる発展の一助となるよう努力する決意でございます。皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

平成30年度  高槻商工会議所青年部

会長 中野 健司

会長挨拶・運営方針のTOPへ