ホーム > 会長挨拶・運営方針

会長挨拶・運営方針

会長所信

平成29年度高槻商工会議所青年部会長を仰せつかりました井上雅文と申します。皆様どうぞよろしくお願いいたします。
まず始めに、昨年、熊本県と大分県で発生しました平成28年熊本地震で被02災された方々には、心よりお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々に対して心よりご冥福をお祈り申し上げます。 

さて、高槻商工会議所青年部は昨年、創立20周年を無事迎えることができました。記念式典及び記念事業を盛大に行うことができ、皆様のご理解とご協力をいただきましたことに感謝申し上げます。

昨年、世間では以下のニュースがありました。
アメリカのトランプ大統領が就任。選挙権年齢が18歳以上と引き下げられ現役高校生も投票可能。電力の自由化により、様々な事業者が小売市場に参入。天皇陛下が生前退位の意向を示された。スポーツ界ではイチローが、メジャーリーグ通算最多安打数を更新。芸能界ではSMAPが解散しメンバーがそれぞれの新たな道を歩み始める。いずれのニュースも今までの歴史を経て、新しいスタートを切ったことが印象的で、私自身も新たなスタートを切れたらと感じました。

高槻商工会議所青年部は今年度21年目を迎えます。自身が今まで経験したことのない事柄に対しても、可能な限りの準備をし、タイミングを見計らって一歩を踏み出すことで新たなチャンスが生まれてくるのではないかと考えております。

そこで今年度の、私が考えるスローガンは、「やってみます!」とさせていただきました。

今年度は次のステージへのスタートとなる大事な一年ととらえ、先輩方が作り上げてきたものを伝承しつつ、新たな活動へ取り組んで参りたいと考えております。青年部活動を楽しみながら、また活動を通じて自己研鑽し・地域貢献をすることにより、元気な高槻・元気な日本になる下支えができればと期待しています。

今回このような大役を仰せつかり、その責務の重大さを改めて痛感している次第であります。微力ではございますがメンバーや、地域の皆様のお役に立てるよう精進してまいります。本年度一年間、より一層のご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

 

平成29年度高槻商工会議所青年部

会長 井上 雅文

会長挨拶・運営方針のTOPへ