ホーム > 活動報告 > 令和3年9月Zoomによる完全オンライン『講師例会』を開催いたしました。

令和3年9月Zoomによる完全オンライン『講師例会』を開催いたしました。

令和3年度9月例会を行いました。

新型コロナウイルス感染症蔓延に伴う緊急事態宣言の影響により自粛を余儀なくされていた青年部活動ですが、本年度のスロ-ガンである「変化~柔軟に何事も対応する力を身につけよう!~」のもと、このような状況下のなかでも例会が開催できるよう準備を進め、

令和3年9月9日(木)に会員43名参加のもと、Zoom使用による完全オンラインでの『講師例会』を開催いたしました。

講師に社会保険労務士の清水真一氏をお招きし、助成金と補助金の違いや人気の助成金をはじめ、「知って得する助成金活用術!」を非常にわかりやすく講演していただきました。

清水先生への質問が多数あり、改めて助成金に対する関心の高さを実感いたしました。

新型コロナウイルス蔓延により厳しい経済状況が続いていますが、助成金を活用するきっかけを作り、「新型コロナウイルスに打ち勝つ経営」を促進する一助となる講師例会となりました。

次に入会式を行い、新たに1名の新入会員が加わりました。そして、6・7・8・9月生まれの会員の誕生日のお祝いを行いました。

三谷副会長から「このようなコロナ禍でももっと多くの青年部会員が事業に参加できるよう頑張っていきましょう!」という閉会の辞をいただき、9月例会を終えました。

最後に、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

写真撮影者 嶋田 隼也
記事作成者 吉田 敦

日時 令和3年9月9日
場所 zoom
備考

令和3年9月Zoomによる完全オンライン『講師例会』を開催いたしました。のTOPへ