ホーム > 活動報告 > 6月例会を開催しました

6月例会を開催しました

6-9reikai

平成23年6月9日(木)高槻商工会議所4F大ホールにて、会員59名、昇華会1名、講師3名、見学者1名の合計64名の出席のもと、青年部6月例会を開催致しました。国歌斉唱、綱領朗読、指針唱和の後、杉岡会長より5月に青年部有志により、東日本大震災の募金活動を行い、117,809円の募金が集まり、日本赤十字社を通じて被災地のお役にたったとの一報がありました。

今月は講師に「高槻うどんギョーザの会」会長 栫 廣美氏をお招きし、ご講演いただきました。
栫会長が昭和55年に知人より作ってもらったうどんギョーザを初めて食べたのが始まりで、最初はみんなが知っていると思っていたが、実は誰もうどんギョーザを知らなかった事に驚き、何とかそれを高槻発祥のご当地グルメにしようと発起されたそうです。
その後、高槻市政策企画室から町おこしのためにとの依頼があり、3年前に高槻ブランドとして売り出し大阪ミュージアムにも取り上げられ、現在では市内の飲食店のメニューにもなっています。
そんな「高槻うどんギョーザの会」も設立当初は赤字続きで、苦労の連続でのスタートでした。そんな苦労の中、「たくさんの方との素晴らしい出会いがあり、今となっては全てが良い想い出」と笑顔でお話されていたのが印象的でした。その後、百貨店で行われたご当地グルメイベントでのTV出演が転機となり、広がった人脈も手伝い加速度的に高槻ブランドとして成長しています。
目指すはB級グルメの祭典「B1グランプリ」への出場!
そして「お金は後からついてくる」「何もしない事が人生の失敗」。この言葉を信じ、自分のやりたい事をコツコツと続けていくことの大切さをお話しいただき、メンバー各々の事業に置き換えても通じる、すばらしいご講演でした。

当日、受付には東日本大震災を支援するための募金箱が設けられ、青年部会員から総額13,825円が集められ、高槻商工会議所を通じて被災された方々の復興に役立たせていただきます。

広報委員会 塚本 正勝

日時 2011年06月09日(木)19:00~
場所 高槻商工会議所 4階大ホール
備考 講師:「高槻うどんギョーザの会」  栫 廣美氏(会長)

6月例会を開催しましたのTOPへ