ホーム > 活動報告 > 令和5年度 3月卒業式・会員慰労会

令和5年度 3月卒業式・会員慰労会

令和6年3月18日(月)、ホテルアベストグランデ高槻にて、青年部会員75名(うち卒業会員10名)、昇華会13名、事務局1名の計89名が参加の中、高槻商工会議所青年部令和5年度卒業式・会員慰労会を執り行いました。

今年度ご卒業される16名の会員がそれぞれスクリーンに映し出されると共に、多くの現役会員・昇華会員が満場の拍手で卒業会員を迎え入れました。

晴れ晴れとしつつも精悍な表情で壇上にあがった卒業会員ひとりひとりに永井会長から卒業証書と記念品が贈られ、卒業会員からは青年部での思い出をそれぞれに語っていただきました。卒業会員のスピーチは笑いあり、感動あり、涙ありで、青年部がいかに良き団体であるかを象徴するような内容でした。

開場が益々盛り上がる中、上田監事より労いと感謝が詰まった「送り出しの言葉」が掛けられ、さらに大きな拍手で会場が渦巻く中、卒業会員の皆様が退場されました。

永井会長の挨拶から始まった会員慰労会は終始和やかな雰囲気で、昇華会員松岡先輩の乾杯のご発声と、今年度の青年部を振り返った映像、そして織田会員がリポーターとなって会員に質問をする余興などで大きな盛り上がりを見せました。

会長のスピーチは永井会長の人柄が存分に窺える内容で、会長には現役会員を代表して中村監事より花束と記念品が贈られ、ご家族からのサプライズの映像が会長の一年間にさらなる華を添える形となりました。今年度委員長を務めた皆様からの一言においても、事業の最中では見られなかったであろう思いのたけが窺える内容で、それぞれに達成感が垣間見れた形となりました。

閉めに際して、大植副会長が今年度の総括と次年度を見越した内容でお話をされ、今年度最後の事業である会員慰労会は無事滞りなく閉会をいたしました。

本年度ご卒業される会員の皆様、ご卒業誠におめでとうございます。

会員の皆様、そして永井会長、役員の皆様、1年間本当にお疲れ様でございました。

令和5年度 卒業会員の皆様

金本浩孝君・森田真弘君・天野一樹君・小泉清司君・増澤裕信君・嶋崎依里君・寺田健司君・際智和君・小野直希君・下山晃央君・吉田敦君・鈴木みどり君・丸野裕志君・岡田浩司君・谷知雅文君・羽生信彦君(※入会順)

 

担   当:総務委員会
記事作成者:髙木 大介

写真撮影者:仮屋﨑 隆太

日時
場所
備考

令和5年度 3月卒業式・会員慰労会のTOPへ