ホーム > 活動報告 > 7月会員交流会『オンライン会員交流会』を行いました。

7月会員交流会『オンライン会員交流会』を行いました。

令和3年度 7月会員交流会『オンライン会員交流会』を行いました。

新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言の影響により、自粛を余儀なくされていた青年部活動ですが、令和3年7月8日(木)に会員40名参加のもと、アプリを使用したオンライン上での『会員交流会』を開催いたしました。

冒頭、上田会長より「今回の会員交流会は急遽リモートでの開催となりました。司会よりリモートの不慣れということがありましたが、青年部として失敗を恐れずチャレンジしていくことは良いことだと思います」とあいさつがあり『会員交流会』がスタートしました。

テーマは『SDGsを考えてみよう!!』と題し、第一部では『SDGsを知ってみよう!!』

第二部では『SDGsを語ってみよう!!』です。まず、第一部は本事業の担当である地域活性委員会によるスライドを使ったレクチャーを行いSDGsの基礎知識を学びました。次に第二部では4~5名のグループわかれ、グループディスカッション交流を行い、すでにSDGsに取り組まれている事や、これから取り組もうと思うSDGsについて話し合いました。「健幸経営」「車いすの寄付」「いつでも休暇」「福祉用品の再利用」や「葦の名刺」等、企業としてすでにさまざまな取り組みを実践されていることもわかりました。

途中で画面がフリーズするトラブルもありましたが、久しくみる顔ぶれに話もはずみ、和気あいあいとした雰囲気の中で会員交流を行うことができました。

まだまだコロナ禍も治まらず、お仕事や日常生活へのご負担も大きい状況が続いていますが、最近メディアでも取り上げられるSDGsを事業活動のヒントと捉えて行動し、社会課題を解決することができれば、地域のお客様、企業を活性化させることもできるかもしれません。

写真撮影者 入江 英彰・岸本 健
記事作成者 松山 浩明

日時 令和3年7月8日
場所 zoom
備考

7月会員交流会『オンライン会員交流会』を行いました。のTOPへ